グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

おばあちゃんの台所

増子おばあちゃんの「マッシュルーム料理」 幸せの味

2018/3/11

瀬戸内市牛窓町の益田増子さんは、地元のマッシュルーム農場に40年勤める、マッシュルーム栽培のベテラン。小さかったマッシュルームが日に日に大きくなっていく様子を見守るのは、まるで我が子のように可愛く、毎日の収穫が楽しみなんだそう。

名物は、手のひらをおおうほどの大きさで、肉厚のジャンボマッシュルーム。今回は、タネをたっぷりつめて、丸々蒸し焼きにする「肉詰め」、通常の大きさのマッシュルームで作る「フライ」と「酢の物」の全3品のレシピを紹介します。

「ジャンボマッシュルームの肉詰め」
<材料(8人分)>
ジャンボマッシュルーム 8個
ひき肉 200グラム
タマネギ 1個
ニンジン 1本
ジャガイモ 2個
卵黄 1個  
パン粉 適量
塩・こしょう 少々
小麦粉 適量
オリーブオイル 適量
バター 適量
カイワレ(飾り用) お好み
(1)ジャンボマッシュルームの石づきを取り、石づきはみじん切りにする。かさの表面には十字の切り込みを入れる。
(2)ボールにひき肉、みじん切りした石づき、タマネギ、ニンジン(3分の1本)、卵黄、パン粉を入れ、塩、こしょうをしてよく練る。
(3)石づきを取りのぞいたジャンボマッシュルームの内側に小麦粉をまぶし、(2)のタネを詰める。
(4)ホットプレートにオリーブオイルをひき、(3)のタネ側を下にして並べ焼き目をつける。
(5)(4)を裏返して、ホットプレートの中央にバターを入れて溶かし、乱切りにしたジャガイモとニンジン(3分の2本)を入れてフタをして蒸し焼きにする。
(6)加減を見ながら表裏を焼いていき、中に火が通ったらできあがり。

「マッシュルームのフライ」
<材料(8人分)>
マッシュルーム 32個
から揚げ粉 適量
卵 1個
パン粉 適量
揚げ油 適量
(1)マッシュルーム2個をようじにさし、から揚げ粉をまぶす。
(2)(1)に溶き卵をくぐらせ、パン粉をまぶし、油で揚げてできあがり。

「マッシュルームの酢の物」
<材料(8人分)>
マッシュルーム 32個
らっきょう酢 適量
(1)マッシュルームをさっとゆでる。
(2)(1)を市販のらっきょう酢に漬ける。浅漬けでも、しっかり漬け込んでも、お好みでいただく。

テレビせとうちの「おばあちゃんの台所」は「孫に食べさせたい」料理、「教わりたい懐かしいおばあちゃんの味」を取材し、あなたのおばあちゃんに代わって紹介する番組です。

◇ ◇ ◇

「おばあちゃんの台所」は今回で終了します。

大人のレストランガイド

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL