グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

知る食うロード

新潟の鶏半身揚げ カレー味のもも肉にかぶりつく

2018/1/27

BSジャパン

 新潟市に「たれカツ丼」の取材に行ったことがあります。たれカツ丼というのは一口大(と言っても私には3口大)のトンカツをしょうゆだれにくぐらせ、それを何枚かご飯にのせたものです。

カレーパウダーをたっぷりかけて下ごしらえ

 ネットでお店検索などということができなかった時代なので当てもなく街を歩き、食堂やトンカツ専門店を見つけては入るということを繰り返していました。そんな中で気づいたのは「鶏の半身揚げ」の看板を掲げる店の多さでした。

 最初は「ふーん」と思っただけでしたが、何度も同じ文字を目にするにつれて「これは」と脳裏にランプがともったのです。

口の回りを油で光らせながらワシワシ食べる

 カツ丼で満杯になった胃袋を休ませ、老舗らしい店で鶏の半身揚げに挑戦しました。そのボリュームに即撃退されはしたものの、カレー味のもも肉を握り、口の回りを油で光らせながらワシワシ食べる地元の人々の幸せそうな表情は、きっちりと記憶に刻まれました。

 新潟の半身揚げに対抗できるのは香川県丸亀市の骨付き鶏か、大分県佐伯市の半身揚げぐらいでしょうか。長野の山賊焼きも戦えるかも。

(食と旅のコラムニスト 野瀬泰申)

◇ ◇ ◇

「知る食うロード~発見!食の景観~」は、全国各地の食材や料理を探索し、秘められた物語や歴史を丸ごと「景観」として発見する番組です。これまでの旅、グルメ番組とは一味違った視点で日本を巡ります。BSジャパンで、毎週土曜日夕方6時から放映中。

大人のレストランガイド

グルメクラブ新着記事

ALL CHANNEL