出世ナビ

暮らしを変えた立役者

「ブラック企業」からの出発 倉庫で住み込み生活 すかいらーく元社長 横川竟氏(1)

2017/12/15

学校の推薦でノリ屋への就職が決まっていたが、たまたま冷蔵庫を作っているメーカーの関係者と知り合いになった。三越にも商品を納めているという。「うちにおいでよ」と誘われ、住み込み営業マンとして雇われることになった。おかげで学校からは「おまえだけだ。こんなひどいことをするのは」とずいぶん不義理をなじられた。

■眠る時間以外はずっと仕事

ところが労働環境が劣悪極まりない。住み込みと言っても倉庫の片隅にベニアで囲った2畳ばかりの部屋で、裸電球が1個だけ。しかも外れないすりガラスだけで外の風景は見えない。布団も1枚だけで冬は寒い。さすがにまだ15歳。寝ていると涙がこぼれた。

しかも起きてから寝るまでずっと仕事。今で言う「ブラック企業」だ。他の社員も不平を言うので、代表して社長にかけあった。ところが不平を言った社員のことを私が結果的に密告したことになり、ずいぶん非難された。大人への不信感が強まり、2年間すっかり無口になってしまった。

夏も暑くて4時間くらいしか眠れない。「いったいどうなるんだろう」と不安に思っていると、ついに体調を崩してしまった。

横川竟
すかいらーく元社長。1937年長野県生まれ。62年に4兄弟で食品小売店を設立。70年にすかいらーく1号店を東京・国立にオープン。2008年にすかいらーく社長を退任。現在は外食経営者向けの塾やカフェを経営。

[日経MJ2016年6月17日付]

暮らしを変えた立役者は金曜更新です。

問題解決に役立つ戦略思考・ロジカルシンキング講座/日経ビジネススクール

日経ビジネススクールは、グローバルにビジネスを推進し、
社会に変革と活力をもたらす人材を育成します。

>> 一覧はこちら

出世ナビ 新着記事

ALL CHANNEL