ヘッドセットが目当てのゲーム初心者には「パソコンでゲームをするのか、『プレイステーション4』などゲーム専用機で楽しむのか環境を確認する」。マウスも「手の大きさを見たうえで『どんな持ち方をしますか』と尋ねる」など実際に使う場面を想定し、アイテム選びを手助けする。

より高いレベルでゲームに取り組む人に対応するため、自身の接客のレベルも上げる。プロゲーマーとしてのネットワークを生かし、ゲームや商品に関する情報を国内にとどまらず、海外からも収集。商品提案のためのスキルを高めている。

接客でもプロであることを目指している山本さん。「ゲーム好きと『プロゲーマー』ではユーザーとしてのこだわりに雲泥の差がある」とドスパラリテール事業本部の升淳部長も厚い信頼を寄せる。

(花田亮輔)

[日経MJ2017年10月16日付]

「売り場の知恵袋!セレクション」記事一覧

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


商品企画・プロモーション・マーケティング基礎講座/日経ビジネススクール

マーケティングの基礎を学ぶ講座から、企画・戦略の立案に役立つ実践講座まで!

>> 講座一覧はこちら