便利なスマートフォン無料アプリ何でもランキングパソコンより操作簡単

2011/2/19

何でもランキング

スマートフォン(高機能携帯電話)がこれだけ話題になると「そろそろ買ってみるか」という人も多いだろう。とはいえ、端末だけでは不十分。端末を生かすも殺すも、購入後に取り込む「アプリ」と呼ばれるソフト次第だからだ。そこで、日々の暮らしに便利で初心者も使いやすいアプリを専門家に選んでもらった。

アプリは端末からインターネットに接続して好きなものを選び、画面の操作でインストールして使う。操作は簡単。取り込む時間もわずかで、初心者でも気軽に始められる。ランキング1位と2位には日常的に使う定番が入った。同じ情報はパソコンや普通の携帯電話でも入手できるが、スマートフォン用アプリは手間なく操作できて見やすい。

1位の「乗換案内」はシンプルな使い勝手が好評で「快速約3分遅れ、といったユーザー投稿による運行情報も便利」(今西絢美さん)。2位の天気予報アプリ「ウェザーニュースタッチ」はビジュアルな画面、細かく地域を分けた表示、充実したクチコミ情報などが評価された。

スマートフォンは、アプリを動かす土台のOS(基本ソフト)の違いで、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」端末と、韓国サムスン電子の「GALAXY(ギャラクシー)S」などのアンドロイド端末に大別される。以前は先行するアイフォーン専用アプリが多かったが、人気アプリを中心に両方に対応するものが増加。上位にもそうしたアプリが並んだ。

ただ両方の端末に対応していても、機能などに違いがあったりする。例えば2位のアプリはアイフォーン用の方がメニューが多い。

一方、アンドロイドは米グーグルが開発したOSなので、グーグルのサービスには強い。6位の検索アプリもアンドロイド端末の新しい機種には標準搭載されている。音声認識が特徴で、言葉を吹き込むだけで検索できる。


表の見方 数字は選者の評価を点数化。カッコ内のiはiPhone、Aはアンドロイド端末に対応するアプリ。いずれも無料アプリ。
 調査の方法 iTunesサイトでダウンロード数上位のiPhoneアプリや、アンドロイド用アプリ販売サイト「アンドロナビ」「アンドロリブ」でアクセス数上位のアプリ、また雑誌や書籍でよく取り上げられるアプリなどから、暮らしに役立つ64本を選出。その中から初心者におすすめのものを専門家に選んでもらった。選者は次の通り(敬称略、五十音順)。
 石川温(ケータイジャーナリスト)▽今西絢美(フリーライター)▽太田百合子(同)▽木暮祐一(携帯電話研究家)▽白根雅彦(フリーライター)▽高橋浩子(テクニカルライター)▽戸田覚(ビジネス書作家)▽中村実里(フリーライター)▽房野麻子(同)▽法林岳之(同)▽村元正剛(同)