N
MONO TRENDY
図でわかるロングセラー研究所

食卓にパスタ定着させた功労者 マ・マー スパゲティテレビ東京「WBS」

2017/10/27

図でわかるロングセラー研究所

日清フーズの「マ・マー」シリーズは、スパゲティやマカロニといったパスタでおなじみのブランドだ。製造子会社のマ・マーマカロニの前身である日本マカロニが初めてスパゲティを発売したのは、今から約60年前の1956年。しかし当時の日本人にパスタを食べる習慣はなく、乾麺をそのまま食べて怒る客もいたほどだったという。その後、学校給食での採用や「イタ飯ブーム」などを経て、パスタは日本の食卓に定着した。マ・マー スパゲティは、その「功労者」ともいえる存在だ。

[テレビ東京「WBS」2017年9月12日放送を基に制作]

MONO TRENDY連載記事一覧