MONO TRENDY

図でわかるロングセラー研究所

ヒットの裏に「2つのジンクス」 グリコ「パピコ」 テレビ東京「WBS」

2017/10/13

 江崎グリコが1974年に発売した「パピコ」は、1つを2人で分け合って食べられるのが特徴の氷菓子。商品開発の際、担当者はあるジンクスを守る一方で、もう一つのジンクスには逆らったという。守ったのは「パ行で始まる商品はヒットする」という、グリコ製品のジンクス。一方、当時の業界の通説だった「白色の氷菓子は売れない」というジンクスには味を工夫することで敢えて挑戦し、今や年間100億円以上を売り上げる商品に育て上げた。

[テレビ東京「WBS」2017年8月16日放送を基に制作]

MONO TRENDY新着記事

ALL CHANNEL