N
エンタメ!
歴史博士

2011/1/8

歴史博士

【男性の生き方から歴史を見る】

「義風堂々!!直江兼続 前田慶次月語り」

(原作・原哲夫、堀江信彦、漫画・武村勇治/新潮社)

<まんが王八王子店日吉雄さん推薦>

(C)原哲夫・堀江信彦・漫画・武村勇治/新潮社

戦国時代、上杉家に仕えた直江兼続を主人公にした歴史漫画で、出家した前田慶次が、盟友だった兼続について語るという設定。自由闊達(かったつ)な青年時代から、織田信長ら多くの戦国武将に出会い、困難な時代を生き抜く様を描く。心理的な駆け引き、武将同士の戦いなど戦国時代らしいエピソードも話を盛り上げる。「兼続が上杉謙信の隠し子だった」という異説を採用しており、「父と呼べずに仕える兼続の葛藤の部分も読者をひき付ける。

※9巻まで刊行 各514円

「花の慶次 雲のかなたに 完全版」

(原作:隆慶一郎、漫画:原哲夫、脚本:麻生未央/徳間書店)

<まんが王八王子店日吉雄さん>

(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP1990

隆慶一郎氏の歴史小説「一夢庵風流記」を原作に、戦国時代の「かぶきもの」として名高い、前田利家の義理のおい、前田慶次郎(作品中では、前田慶次)の生き様を描く。多くの戦国武将を魅了していく慶次の行動が迫力ある絵とともに展開され、読み応えがある。かぶきものらしい衣装の華やかさも見ものだ。「男らしさが全面に出た作品。権力に立ち向かいながらも小さいものを大切にするという自分の美学を貫く慶次がかっこいい」(日吉さん)。小説との違いを比べてみるのも面白いだろう。

※全15巻 各933円

エンタメ!連載記事一覧