――大阪支社は09年、会社のシェアアップに大きく貢献したことで「キリンビール大賞」を受賞する。

「そんなことできない」「とても無理だ」――。年末近くになるとこんな言葉を吐く社員はもういなくなりました。みんなやる気に満ちていました。そしてとうとうキリンビールはこの年、アサヒビールを抜き、9年ぶりに首位を奪還します。長いトンネルを抜け、光が差し込んできました。

光が差したのは大阪支社も同じでした。これまでの問題支社はその汚名を返上し、優秀な支社に変身しました。そしてキリンビール大賞を受賞しました。

その年のパーティーで定年を前にしたある社員が行ったスピーチは今でも忘れられません。その社員はこう言ったのです。「まさかこの年齢になってこんなに素晴らしい仕事ができるとは。定年後の残りの人生を誇りをもって生きられます」

「良い支社になった」。しみじみそう思いました。私も少しリーダーの仕事が分かってきたような気がしました。しかしここでまたもや辞令です。行き先はグループ会社の小岩井乳業。「乳事業など全然、分からないのに何をしろというのだろう」。そこで待っていたのはまたもや修羅場でした。

[日経産業新聞2016年8月5日付]

仕事人秘録セレクションは金曜更新です。次回は2017年8月4日の予定です。

商品企画・プロモーション・マーケティング基礎講座/日経ビジネススクール

マーケティングの基礎を学ぶ講座から、企画・戦略の立案に役立つ実践講座まで!

>> 講座一覧はこちら