powered by 大人のレストランガイド

さて、青魚VOTE結果の速報値が出た。

まず「サバを煮るなら味噌? しょうゆ?」。

秋田、宮城、山形の東北3県が「味噌」100%。北海道、福島、新潟、青森、埼玉、東京、富山も90%台で味噌が圧勝した。

対して徳島、佐賀は全員が「しょうゆ」。和歌山が90%台でそれに続く。

明らかに東の味噌VS西のしょうゆの構造である。境界線はまたあそこかなあ。

サバ缶を料理に使うのはどこか。VOTE結果では山形が突出した。あとは地図の通りである。

次に寿司ねたのコハダはどこにある?

「普通にある」が80%を超えたのは東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城。完全に首都圏である。東京と近郊の寿司屋はコハダに占拠されている模様。コハダは江戸前の寿司ねたである。

逆に「ほとんどない」と「ない」を合わせて70%を超えたのは高知、島根、奈良の西日本3県であった。

ついでに言えば大阪から東京に引っ越して寿司屋でウナギを頼んだらにらまれた。東京ではアナゴであった。大阪の行きつけの寿司屋でウナギを握ってくれていたので、どこでも食べられると思った私が素人だったのよ。

アナゴのにぎりずし=PIXTA

デスク激怒 アナゴっていったら典型的な江戸前のネタじゃないですか! いまだに東京湾で獲るんですから。寿司屋でウナギなんて邪道です。寿司にはアナゴ、天ぷらにはギンポウが正道です。

せんべい

そして次なるテーマは「せんべい」である。後藤さん、ありがとうございます。実は私も考えていたんです。

米のせんべい、小麦のせんべい、お菓子のせんべい、食事のせんべい。いろいろとある。思わぬ方向に展開することを期待している。ご当地せんべい情報も待っている。三林京子隊長が「ポンせんべいは東日本にはないの?」と首をかしげている。

(特任編集委員 野瀬泰申)

[本稿は2000年11月から2010年3月まで掲載した「食べ物 新日本奇行」を基にしています]

大人のレストランガイド

メールマガジン登録
大人のレストランガイド