奇跡的に伊藤忠入社、化学畑に配属ファミリーマート社長 沢田貴司氏(4)

反動で81年入社組は久々の大量入社だったようです。

就職活動時の伊藤忠の本社は日本橋でしたが、翌年の81年に現在の本社のある青山に移りました。ピカピカの新社屋で社会人人生のスタートです。

エネルギーの仕事をしたかった

やはりザ・商社の影響が大きかったですね。

ただ、実際に配属されたのは有機化学品に関係する部署です。塗料やウレタンの原料、プラスチック、ベンゼン、ナフサなどを扱う所です。住友化学や三菱化成などの大手化学メーカー相手の取引でした。

チャーター船の計画、貿易実務、決済など商社の仕事の基礎をたたき込まれました。海外とのやり取りはまだテレックスの時代です。艀(はしけ)に乗って東京湾の沖に停泊しているタンカーに飛び乗って原材料の確認もしました。

残業していると営業担当の上司に呼び出され取引先を接待し、お客さんをお見送りしたあとに再び会社に戻ることも日常茶飯事。横浜の独身寮には終電で帰り、始発で出社してました。「これが商社の仕事なんだなあ」と充実した新人時代を送っていたのを覚えています。

[日経産業新聞2014年2月18日付]

<< (3)「気合と根性」の原点はアメフト部に

(5)米国研修、日本人避け英語を学ぶ >>

「仕事人秘録セレクション」記事一覧

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


商品企画・プロモーション・マーケティング基礎講座/日経ビジネススクール

マーケティングの基礎を学ぶ講座から、企画・戦略の立案に役立つ実践講座まで!

>> 講座一覧はこちら

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら