ステージと客席の距離がとても近く、会場が一体感に包まれ、いつの間にか観客は総立ちです。アンコールは「中央フリーウェイ」で締めくくりました。

当時、コンサートと言えば音楽を聴くだけ。演出を凝らしたステージなど、ほとんどなかったと思います。しかし、ユーミンや正隆さんはお客さんに「どうやって楽しんでもらえるか」を真剣に考えていました。それが冬の苗場や夏の逗子マリーナでの魅力的なコンサートにつながっていったのでしょう。

このエンターテインメント性は小売業やサービス業の再生や起業の支援をする際にも参考にしています。ユーミンは自分たちのこだわりを持ちつつ、いいと思ったことは次々と取り込んでいくのです。あの頃は気が付きませんでしたが今は少しはユーミンの考え方が分かりますね。

後に私は企業支援会社リヴァンプを立ち上げ、米国のドーナツチェーン「クリスピー・クリーム・ドーナツ」を日本に進出させる仕事を手掛けました。その店のドーナツはユーミンの大のお気に入りで、ロサンゼルスを訪れる際には必ず立ち寄っていると聞きましたが、何となく「ユーミンとは縁があるなあ」と感じました。

2010年2月に開かれた「30年記念コンサート」の会場で配られた「SURF&SNOW 30 BOOK」でユーミンが「沢田君と山田君がいなかったら、苗場もなかったかもね」と書いてくださいました。山田(直彦)君も私の大学時代の友人です。

こんな華やかなお話はこの回だけです。田舎で育った日々をお話ししたいと思います。

さわだ・たかし 1957年生まれ。81年上智大学理工学部卒、伊藤忠商事入社。97年ファーストリテイリング入社。98年副社長。2002年同社退社。03年、投資ファンドのキアコン設立。05年、企業支援会社のリヴァンプ設立。石川県出身。

[日経産業新聞2014年2月10日付]

<< コンビニ三国志 「ユニクロ兄弟」がライバルに

(2)高校野球部で「井の中の蛙」実感 >>

「仕事人秘録セレクション」記事一覧

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


商品企画・プロモーション・マーケティング基礎講座/日経ビジネススクール

マーケティングの基礎を学ぶ講座から、企画・戦略の立案に役立つ実践講座まで!

>> 講座一覧はこちら