セブン&アイの鈴木会長退任劇を4つのなぜから考える早稲田大学ビジネススクール今村英明客員教授の「無常経営」(1)

無常な生物システムとしての企業と経営者 企業や経営者は、周囲の環境の中で生息し、環境に適応できたものが生き残り、できないものは淘汰される。環境適応のシステムという点で、生物のシステムによく似ている。生 物システムが無常であるように、企業や経営者もまた無常である。無常とは、生があり、成長があり、衰退があり、死があるということである。
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集