筋肉を落とさない食事の鉄則 やってはいけないのは?

写真はイメージ=123RF
日経Gooday(グッデイ)

この記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役立てください!

【問題】若々しい体の維持に不可欠なものの、年齢とともに減っていく「筋肉」。その減少に歯止めをかけるには、筋肉の材料となるたんぱく質摂取が重要ですが、食事におけるたんぱく質の取り方の説明として間違っているのは次のうちどれでしょう。
(1)朝・昼・夜と3食均等に十分な量を取ることが大事
(2)カットされた肉や魚は、1食あたり手のひらサイズ(100g)を目安にとるといい
(3)朝食は「トーストとコーヒー、卵料理」や「ごはんと味噌汁、納豆」で十分
答えは次ページ
次のページ
答えと解説
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント