水にも強いタフなつくりのボックス型

アンダーアーマー「UAターポリン バックパック 40L」(1万2100円) 、幅30×高さ55×厚さ19センチメートル

伏屋氏が「日本のバックパック市場で最も人気のあるボックス型のバックパックに、アンダーアーマーとして満を持して投入した日本限定アイテム」と話すのが、今回紹介する「UAターポリン バックパック 40L」だ。

耐久性の高いターポリン素材を、本体前面と底部に使用。さらに、アスリートが屋外スポーツ時に使用することを想定し、同社独自のストーム加工(はっ水加工)が施されている。

メインコンパートメント内には、着脱式のサックパックを装備。内ポケットとして小物の整理収納に活躍するだけでなく、取り外して必要最低限のアイテムを持ち運べる。例えばジムトレーニングに出かけた場合、スマートフォンや財布、水筒やタオルだけをまとめて持ち歩くことが可能。運動後の汚れた衣類を入れるといった使い方もできる。

独立したPC収納部も備え、仕事帰りのジム通いにも対応する。また、サイドポケットはシェーカーも入れられる幅に設計されているなど、アスリートファーストなつくりが特徴となっている。

そのため、「日々の荷物が多い方、本格的にスポーツをされている部活生やトレーニングに励まれている方に支持されている」(伏屋氏)という。水にも強いタフなつくりのボックス型でPCも持ち運べるため、ビジネスシーンでも活躍するはずだ。

耐久性の高いターポリン素材に、はっ水加工を施したタフなつくりが特徴
着脱式のサックパックが付属。ジムトレーニング時の荷物の持ち運びに便利
ショルダーハーネスにカードポケットを搭載している点も見逃せない
次のページ
背中の接地面を減らして通気性を確保