ロフト、次のトレンドコスメ100種選出 注目の一品は

日経クロストレンド

ロフトの売れ筋商品「ベストコスメ」とバイヤーが次のトレンドとして注目する「ネクストコスメ」を合わせた100種類を「ロフトベストコスメ2021」として選出

生活雑貨店「ロフト」が、売れ筋商品とバイヤーが次のトレンドとして注目する「ネクストコスメ」を合わせた100種類を選出した「ロフトベストコスメ2021」を、2022年1月10日まで全国のロフトとロフトネットストアで展開した。新型コロナウイルス禍に対応した新しい生活様式に合わせ、コスメトレンドも変化している。

肌荒れや乾燥対策商品が人気

2021年1~8月期の販売実績による「ロフトベストコスメ2021 TOP5」には、マスク着用による肌荒れや乾燥対策商品が多くランクイン。

1位となったのは、韓国コスメとして圧倒的人気となっているVT COSMETICSのボックスタイプのシートマスク「VT COSMETICSシカデイリースージングマスク」(2420円、ロフト販売価格、税込み、以下同)。ボックスから専用ピンセットで1枚ずつ取り出せるので使い勝手もよく、たっぷり30枚入っている。朝晩2回使用しているユーザーもいるという。5位には「VT COSMETICSシカクリーム」(2731円)もランクイン。ジェル状の質感でべたつき過ぎず、さまざまな肌質に使えるところが受けている。

「VT COSMETICSシカデイリースージングマスク」(2420円)と「VT COSMETICSシカクリーム」(2731円)。VT CUBE JAPANによると、日本市場だけで見ると前年比3倍の伸び率という

「20年はアジアンコスメとして中国コスメなども注目されたが、韓国コスメは根強い人気があり、購入層も幅広い。中でもVT COSMETICSは安定的に売れている」とロフト広報の田中寛子氏。

2位は「デュオ ザ クレンジングバーム ブラックリペア」(3960円)。W洗顔いらずのメイク落としで、肌質や用途に合わせて5種類ある。中でも毛穴の奥まですっきり洗浄する「ブラックリペア」が一番人気
次のページ
好調続く「プロデュース系コスメ」