ランニングだけでなく普段使いにも対応

ニューバランス「FRESH FOAM 1080」(1万7600円)

クッション性を追求した「FRESH FOAM X」を採用したトップモデル「FRESH FOAM 1080」。オールブラックのカラーリングの「FRESH FOAM 1080 M K11」は汎用性が高く、ウオーキングやタウンユースにも活用できる。

「FRESH FOAMミッドソール」は、誰もが楽にスムーズに走れることを目指して開発され、クセがなくソフトでナチュラルな走り心地を実現する。内外非対称な凹凸を配置し、内側は安定性をもたらし、外側はクッション性を高めている点も特徴だ。

アッパーは、縫い目やレイヤーを排除したニットメッシュ構造の「Hypoknitアッパー」を採用。かかとをしっかりと固定する軽量な「UltraHeelサポート」とあわせて、フルマラソンからLSD(ロング・スロー・ディスタンス)ランまで快適なフィット感を提供。足なじみがよく、ソフトでストレスのないはき心地を楽しめる。

「ランニングだけでなく日常のシューズとしても人気が高く、欧米では最も売れているニューバランスのランニングシューズ」(小澤氏)。さまざまなレベルのランナーに対応し、普段使いにも適している点が支持されているという。

ストレスのないフィット感を実現する「Hypoknitアッパー」
抜群の安定性とクッション性を備えた「FRESH FOAMミッドソール」
かかとをしっかりと固定する「UltraHeelサポート」

(ライター 津田昌宏、写真 野町修平=APT、スタイリング 宇田川雄一)