「2つ目は、ラジオ局の人は面白い人が多いこと。もちろんそつがなく番組を制作する人もいるけれども、ラジオというメディアに矜持やプライドを持っている人が多いんです。彼ら(BE:FIRST)に、そういう人となるべく接してほしいと思いました。ラジオのディレクターと話すことは、アーティストなど表に出る職業の人にとって絶対刺激になると僕は思っているんです。

3つ目が、世に出て間もないタイミングでラジオの生放送番組に出演することで、『自分の発言に責任を持つ』ことを身に付けさせたいと考えたからです。発言に責任を持ったうえで、当たり障りのないことしか言わない人にもならないでほしい。ラジオで話すときは、何かに媚びて無理に面白いことを言おう、喜ばせようと思う必要もない。自分たち自身のことや楽曲の魅力などについて、シンプルに自分の言葉で責任を持って伝えられる限られた場だと思うんです。

それに、優れたアーティストのラジオは音楽的な話をするしないにかかわらず、絶対に面白いと思うんです。(星野)源さんとかが分かりやすい例ですが。彼ら(BE:FIRST)にも、そういう人になってほしいなと思います。しゃべりが流暢(りゅうちょう)じゃなくてもいいし、ノリツッコミの瞬発力みたいなものがなくたっていい。ただ、1人の人間として興味深い人ではあってほしいですよね。みんなそうなれると思っていますし。(BMSG所属の)RUIのラジオとかめちゃくちゃ聴きたいけどね。ラジオ番組には、今後もどんどんみんなを出していこうと思っています」

SKY-HI(日高光啓)
『八面六臂(はちめんろっぴ)』
 1986年12月12日生まれ、千葉県出身。ラッパー、トラックメイカー、プロデューサーなど、幅広く活動する。2005年AAAのメンバーとしてデビュー。同時期からSKY-HIとしてソロ活動を開始。20年にBMSGを設立し、代表取締役CEOに就任。9月1日から『Dive To World feat. Takuya Yamanaka(THE ORAL CIGARETTES)』配信中。10月27日にリリースした、約3年ぶりのオリジナルアルバム『八面六臂(はちめんろっぴ)』には、「THE FIRST」に参加し、現在BMSGに所属するAile The ShotaやRUI、REIKOらをフィーチャリングした楽曲も収録している。

【過去の記事一覧と「BE:FIRST」についてはこちら

(ライター 横田直子)