「僕が最近、希望的に感じたことの1つが、自分が音楽業界に抱いていた問題と同じようなことを感じている人が、世の中にはいっぱいいたということでした。ここ10年、日本の芸能の状況があまり良くない方向に進んでいたのは間違いないと思うんですよ。それを愛している人からすると厳しい言葉になるかもしれない。ただ、『THE FIRST』なりBE:FIRSTで初めて『推し活動』をする人が生まれているということは、新しいシステムを作っていけるチャンスでもあるんです。ここで強い気持ちを持って考え続けて変えていかなきゃいけないと思っています。

アーティストでもアイドルでも、エンタテインメントを生業にしている人って、本質的には人の生活を幸せにするためにやっていると思うんです。それなのに、経済的に苦しめられ、精神的に圧迫されるけれども応援したいといった共依存を求めるタイプのファンを作るのは本質から明らかにズレているから、そこは否定しないといけない。何のためにBMSGを立ち上げたのかと言えば、現状に対しての問題提起でもあるわけです。それを絶対に忘れちゃいけないと思っています。

本当に我々がやるべきは『いい音楽を作る』『届いた人が喜ぶものにする』『そんな人をたくさん増やす』の3点。今回のBillboardの1位の勝因は何かと言ったら、音楽に向かう『純粋性』だったと思います。今の時代、データを扱う人間と実際に作品を創る側の人間に分かれていたほうがいいし、僕ら後者はこの先もデータや数字は極力気にしないで、純粋性を保つことが絶対に必要だと強く感じています」

SKY-HI(日高光啓)
『八面六臂(はちめんろっぴ)』
 1986年12月12日生まれ、千葉県出身。ラッパー、トラックメイカー、プロデューサーなど、幅広く活動する。2005年AAAのメンバーとしてデビュー。同時期からSKY-HIとしてソロ活動を開始。20年にBMSGを設立し、代表取締役CEOに就任。約3年ぶりのオリジナルアルバム『八面六臂(はちめんろっぴ)』には、「THE FIRST」に参加し、現在BMSGに所属するAile The ShotaやRUI、REIKOらをフィーチャリングした楽曲も収録している。

【過去の記事一覧と「BE:FIRST」についてはこちら

(ライター 横田直子)

[日経エンタテインメント! 2022年1月号の記事を再構成]