初心者ならではの悩みに応える工夫

初心者専用ゴルフ5には、若者やゴルフ初心者を引き込むための工夫が数多く盛り込まれている。

その1つが初心者相談カウンターだ。専属のコンシェルジュを配置し、商品の購入サポートからレンタルクラブセットの受け付け、初心者向けの練習場やコースの案内、ゴルフ場でのドレスコードやゴルフ用品の使用法、スコアアップの仕方といった相談まで、初心者ならではのあらゆる悩みに対応する。

またスイング計測システムを店舗内に導入。試打コーナーで、ゴルフボールを打ったときの飛距離やヘッドスピード、左右のブレ、軌道などを数値で測れるようになっている。この情報に基づき、専用のスタッフが、試打に使ったクラブよりもう少し軽めがいいか、重めがいいかなど、適した道具選びのサポートをするという。

スイング計測システムそのものは通常のアルペン5にも設置されており、細かい計測情報を確認できるようになっているが、初心者が細かな数字に圧倒されないように、顧客に表示する情報はあえて絞ってシンプルにし、分かりやすくしたのがこの店舗ならではの特徴だ。

初心者は、自分にどんなゴルフクラブが合うか分からない。そこで、試打コーナーでいくつかクラブを持ち替えて試し打ちをすることで、自分に合った商品を選べるようになる
店舗内に設置されたスイング計測システムの顧客側の表示。顧客が目にするのは飛距離などを含めたシンプルなデータのみだ
スイング計測システムのスタッフ側表示。より細かなデータが示されている

もう1つの工夫が、商品ラインアップの幅広さだ。ゴルフクラブはセットで数十万円になることも珍しくなく、初心者にはかなりハードルが高い。そこで、ドライバー、アイアン、パター、キャディーバッグもしくはゴルフケースなどがセットになった「新品クラブセット」を設定。さらにアウトレット商品など、初心者でも手に取りやすい価格帯の商品を多数用意した。

ドライバー、アイアン、パター、キャディーバッグもしくはゴルフケースなどが1セットになった「新品クラブセット」はアウトレット商品など、手に取りやすい価格の商品を用意している
次のページ
ゴルフのためだけではないウエア販売
MONO TRENDY連載記事一覧