血糖値を下げるインスリンの分泌を促すホルモン「GLP1(グルカゴン様ペプチド1)」を利用したダイエット注射をご存じでしょうか。これまで欧米など世界的に保険適応が承認されたのは、1日1回注射する「サクセンダ」だけでした(日本では保険適用外)。ところが、2021年に「Wegovy(ウェゴビー)」という薬剤が米国で承認されたのです。

ダイエット注射について「国際的に保険適応承認されているのは、1日1回注射のサクセンダのみです」していた動画は、誤りとなってしまします。しかし、前述の新手法を使えば、「国際的に保険適応承認されているのは1日1回注射のサクセンダと1週間に1回注射のWegovyの2剤があります」と差し替えることができるのです。つまり、内容を更新できないことに起因するリスクを回避することが容易になるのです。

短編動画をつなぎあわせて、約3分の動画に再編成した

実は、日本において、本格的な医療従事者向けWebプラットフォームで、教育動画を初めて制作したのは、私ではなかったかと思っています。

2000年代前半、私は、ソニーが運営する「メディカル・チャンネル」という医療情報サイトのリーダー的役割を務めていました。2001年のサイト開設と同時に米ハーバード大学医学部のインターネット講座を開講させるなど、おそらく日本で最初の医療従事者向けeラーニングを実現しました。

大手製薬企業の支援を受けながら、巨大な資金を投じての大実験でした。大変でしたが「日本初」を実現する喜びはひとしおでした。

ハーバード大のあるボストンへ交渉に赴いた際には、大変丁重なおもてなしを受けました。見晴らしのいい庭園を眺めながら、ワインとたくさんの高級料理をごちそうになりました。

ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント
人生を豊かにするスローエイジング最前線