指ぬき手袋・足袋ソックス…使える!アクセント小物LOFTMAN TOKYO 上松哲也さん

LOFTMAN TOKYOの上松哲也さん

寒さが厳しい冬には、アウターだけでなくストールやグローブ(手袋)といった小物にも気を配りたい。身につけて暖かく、コーディネートのアクセントにもなるおしゃれなアイテムには、どんなものがあるだろうか。東京・渋谷の代々木上原駅近くにあるLOFTMAN TOKYO(ロフトマン東京)の上松哲也さんに聞いた。




気温の変化に合わせて 調整しやすいストール

――店頭での冬小物の売れ行きはいかがですか?

「当店がオープンした2021年10月から安定して売れていますね。グローブやソックスはほとんどが1万円以下、ストールは2万円代からと、アウターなどに比べて手ごろなのが理由でしょう。中でも価格帯が低いソックスは好調ですね」

――冬小物としては、まずどんなアイテムを検討すればいいですか?

「ストールですね。身体全体を効率よく温めるには、まず首を保温するといいといわれます。特に電車通勤をされている方は細身のストールを手に入れるのがいいと思います。つけたり外したりしやすいので、車内と屋外の温度に合わせて手軽に調節できます」

「ソックスやグローブなど、多くの方がすでに持っているアイテムは、色味やデザインが少しユニークなものを提案しています」

――特におすすめはありますか?

「当店がスコットランドのニットブランド、Glenmac(グレンマック)に別注した一品はいかがでしょう。立体感のあるリブ編みの生地がコーディネートのアクセントにぴったりです。適度に長さもあるので、結んでも、二重に巻いても収まりがいいです」

――上松さん自身がよく使っている冬小物は?

「僕が愛用しているのは、指ぬきタイプのグローブです。やはり着けたままでスマートフォンの細かい操作ができるのが魅力ですね。選ぶ際は、第一関節まで保護してくれるものを選ぶこと。コットンやレザー素材のものもありますが、個人的には保温性が高いウール素材がいいと思います」

「指ぬきグローブは使い勝手の良さだけでなくヌケ感のある見た目も好き」と上松さん

――それはなぜでしょう?

「シックな印象のレザーグローブはスーツスタイルと相性がいいですが、カジュアルなコーディネートに組み込むのは難易度が高いです。その点、ウール素材ならば、どんなコーディネートにも馴染みやすく、汎用性が高い。ぜひとも試していただきたいアイテムですね」

――ソックスは、どんなものが売れていますか?

「足袋型のソックスで知られるNODAL(ノーダル)の商品です。足の甲側と裏側で生地を切り替えていたり、足にフィットするよう計算された形状だったりと、老舗の足袋店が手がけるブランドならではの工夫が見られますね」

足袋型のソックスには、「足でしっかりと身体を支えられる」「姿勢がよくなる」といった声もあるという。ロフトマンではリピーターも多い
次のページ
細身ジャケット×大判ストールでバランスよく