清潔感と洒脱さを醸し出す デキる男のツーブロック

2022/4/3
LEON

新年度の始まりは、装いはもちろん、髪形も変えればしっかりと気持ちをリセットできます。そこで参考にしたいのが、大人のオトコにふさわしいツーブロック。銀座の高級理容室「ザ・バーバー 銀座」に最新のスタイルを教えていただきました!




周りの評判がよくてモテモテ

新しい季節が始まります。装いを春仕様に替えるだけでなく、髪形も一新させてみませんか。清潔感だけでなく洒脱(しゃだつ)さも醸し出せるツーブロックがオススメですが、大人のオトコには相応の品格や携わる仕事との親和性も必要です。ここでは、それぞれのライフスタイルに合わせて自分らしくアレンジした40代の3通りのモテ髪をご紹介しましょう。

島田 健さん(41歳/アパレル関連会社・営業)

強めパーマ&生え際の刈り上げで、サッとキマるおしゃれヘアに!

サイドは短く右側を高めに刈り上げたウエービーヘアが印象的。アップバングにしたトップはやや左に流れるようにセットされて、スタイリッシュにまとまっている島田 健さんの髪形は清潔感もあり、おしゃれに気を遣うお仕事にもピッタリです。

「人と違う髪形にしたい、という気持ちもありますが、まずはクセが強い髪をまとめるのが先決。この髪形は、朝起きてさっとセットできるのでラクなんです」と、島田さん。

もともとの髪質はかなり生えグセが強く、すぐにつぶれてしまうのだとか。そこで長めに伸ばしたトップに強めのパーマをかけ、ボリューム感や流れをキープできるようにしたそうです。

「前髪の生え際も少し刈り上げて、立ち上がりの起点になるようにしているのもポイントです」(担当スタイリスト・本田 佑さん/ザ・バーバー 青山)。

こまやかなクセ対策も、島田さんの魅力を引き出すことに成功しています。

「刈り上げの範囲はかなり広めですが、年齢に合った落ち着きが出るように薄くしすぎないようにしています。トップのウエーブをきれいに見せ、かつ強めのパーマによる乾燥をカバーできるように、ツヤの出るジェルでスタイリングしました。ちょっとひねりの効いたスタイルですが、うまく自分のものにされていると思います」(本田さん)

ご本人コメント

「このスタイルにしてから、周りの評判もよくてモテています(笑)。丸顔なのをちょっと気にしていたのですが、トップのボリュームで面長に見えるところも気に入っています」