独アウディ幹部が見た「里山資本主義」 

産官学で実施した「未来共創ミーティング」の会場となったGREENable HIRUZEN(真庭市)
産官学で実施した「未来共創ミーティング」の会場となったGREENable HIRUZEN(真庭市)
地球温暖化対策が急がれるなかで自動車の世界市場ではガソリン車から電気自動車(EV)へのシフトが進みつつあります。独フォルクスワーゲン(VW)の日本法人フォルクスワーゲングループジャパンは「アウディ」のEV「e-tron」の試乗ツアーを2日間にわたり岡山県真庭市で開催。林業や農業といった地場の産業と資源を生かし、地域における循環経済を軸とする「里山資本主義」を実践する注目の地域です。SDGs(持続可