デジタル庁は本当に日本を変えられるか 責任者に問うFACT LOGICAL 入山章栄+ミス東大

日本経済新聞社とテレビ東京が動画投稿サイト「YouTube」で展開している、経済バラエティーチャンネル「日経テレ東大学」。その中から、討論番組をNIKKEI STYLEでもご覧いただいております。

世の中にあふれる事実(ファクト)を、感情論ではなく論理的(ロジカル)に読み解いていく経済討論番組「FACT LOGICAL(ファクトロジカル)」。マネジメント論が専門の早稲田大学ビジネススクール教授、入山章栄さんがホストとなって各界の専門家と議論します。

「デジタル敗戦国・日本、その責任は誰にある?」がテーマの下編です。上編に続きゲストはKADOKAWA社長で政府の規制改革推進会議議長の夏野剛さん、サイボウズ社長の青野慶久さん、東大大学院教授でデジタル庁チーフアーキテクトの江崎浩さん。アシスタントはミス東大コンテスト2020グランプリの神谷明采さんです。

デジタル庁は日本を変えてくれるのか、デジタル化によって今後20年間で日本の生産性は上がるのか。そして日本がデジタル戦勝国になるためには何をすればいいのか――。建設的な議論を展開しつつ、デジタル庁で「かじ取り役」を担う江崎さんに根掘り葉掘り聞きました。

日経テレ東大学の他の番組は、こちらからどうぞ。

12月15日(水)に『日経テレ東大学祭』 開催!

「日経テレ東大学」が、年末イベントになって登場!
豪華なメンバーが斜め上から日本経済を一刀両断!
ホームページでお申し込み(無料)いただいた方には様々な特典をご用意。

>> イベント概要&参加申し込みはこちらから

ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら