デジタル敗戦国日本、責任誰に 夏野氏・青野氏が斬るFACT LOGICAL 入山章栄+ミス東大

日本経済新聞社とテレビ東京が動画投稿サイト「YouTube」で展開している、経済バラエティーチャンネル「日経テレ東大学」。その中から、討論番組をNIKKEI STYLEでもご覧いただいております。

世の中にあふれる事実(ファクト)を、感情論ではなく論理的(ロジカル)に読み解いていく経済討論番組「FACT LOGICAL(ファクトロジカル)」。パーソナリティーはマネジメント論が専門の早稲田大学ビジネススクール教授、入山章栄さんです。

今回は「デジタル敗戦国・日本、その責任は誰にある?」と題しての上下編。ゲストにKADOKAWA社長で政府の規制改革推進会議議長の夏野剛さん、サイボウズ社長の青野慶久さん、東大大学院教授でデジタル庁チーフアーキテクトの江崎浩さんを迎えました。アシスタントはミス東大コンテスト2020グランプリの神谷明采さんです。

日本のデジタル競争力が他国に抜かれたのは、政府だけでなく民間にも責任があるのか。プラスチックのマイナンバーカードを対面で配布する必要はあるのか。そしてデジタルが使えない人は、出世する必要がないのか――。データを元に、デジタル政策を巡る日本の諸問題に迫っていきました。

日経テレ東大学の他の番組は、こちらからどうぞ。

ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら