ベルルッティ、ジョンロブ…5ブランドの新「春財布」品格漂う大人の財布選び(下)

MEN’S EX

MEN'S EX

新年度を迎え、財布を買い替えるビジネスマンが増えるこの時期。各ブランドやメーカーへのアンケート調査でわかった、今季注目の財布を2回に分けてお届けする。2回目の今回は、ベルルッティ、ジョンロブ、モンブランなど5ブランドを取り上げる。失敗のない買い物のためのバイヤーズガイドとして、ぜひ役立ててほしい。




BERLUTI(ベルルッティ)

ベルルッティの象徴といえば、唯一無二の染色技法“パティーヌ”で仕上げられたレザーに施されたカリグラフィーだ。伝統を受け継ぐ一方で、新たにモノトーン調の紋章をモノグラムで表現した革新のクリエイティビティからも目が離せない。

ヴェネチアレザーの気品で装いを控えめに格上げする=上

小振りなサイズ感ながらも、繊細なパティーヌ染色による色彩美とスクリットレザーが、しっかりとした存在感を放つ、ラウンドファスナー財布。札入れ2つに加え、カードホルダー3枚、スナップボタン式の小銭入れを装備する。縦9×横11.5×マチ2.5cm。11万円

一枚革の気品ある質感を手にする最高にぜいたくな時間=中

レザーの風合いを存分に堪能するならこちら。ファスナー式なので中身を守れる安心感が高い。前面にはチケットなどが収納できるスリットポケット、カードホルダー12枚、仕切りにもなる小銭入れ、札入れ、マチ付き仕切りを装備。縦10×横19×マチ2cm。19万3600円

メゾンに新境地をもたらすシグネチャーモノグラム=下

プリントモノグラムを使用したカードケースは、コーティングされたコットン素材とヴェネチアレザーによりリュクスな世界観を演出する。内装は柔らかなスムースレザーで、カードホルダー3枚、マチ付きポケット1つを備える。縦8×横11×マチ2.5cm。6万500円

※商品のお問い合わせ先は、すべてベルルッティ・インフォメーション・デスク

MONTBLANC(モンブラン)

派手な装飾こそないが、ブランドの象徴であるスノーキャップのエンブレムによって、見る人が見ればすぐにわかる。素材がしっかりしているので形崩れしにくく、スムースレザーから型押し、エンボスレザーまで、多彩な表現力を堪能したい。

歴史が育んだ意匠や技術を存分に堪能できる長財布=上

モンブラン特有の深みのある光沢をたたえた長財布は、欧州産のカウハイドレザーをクロムなめしにより仕上げた逸品。外装同様のレザーが使用された内装には、カードホルダー15枚、片方にマチ付きの札入れが2つ備わるシンプルな構造に。縦17.5×横8.5×マチ1.5cm。5万8300円

メゾンの膨大なアーカイブから想を得た新ロゴパターン=中

ブランドの頭文字「M」のプリントをエンボス加工した、ブラックレザーの二つ折り財布。滑らかで手に良くなじむカウハイドレザーの内装は、カードホルダー8枚、札入れが2つ備わる。過去と現在をつなぐ時を超えたデザインが見事だ。縦9.5×横11×マチ1cm。4万7300円

カウハイドをモダンに昇華させた名門の色使いが光る=下

落ち着きのあるブルーのグラデーションが魅力のカードケース。深みのある光沢をたたえたカウハイドを、コンパクトに仕上げたことで、ジャケットなどのポケットにスマートに収納できる。領収書や畳んだ紙幣がしまえるオープンポケットに加え、カードホルダー3枚を装備する。縦8×横10×マチ0.5cm。2万2000円

※商品のお問い合わせ先は、すべてモンブラン コンタクトセンター