リラックスこそエレガンス、大人の余裕を感じさせる

イカイ 人生の経験値を物語る余裕のある男性の笑顔は、女性の心を引きつけるもの。そんな余裕感と、今時のスタイリッシュさを醸し出す白デニムが、「イカイ」のROBUSTO(ロブスト)。細身のイタリアンデニムの主流を作った「シビリア」の創業者兼デザイナーのビアンケッティ氏が、プライベートブランドとして発表したボトムコレクションです。イカイは発表前からメンズ業界では注目され、中でもROBUSTOは太巻き葉巻(ロブスト)から発想を得た独特のラインが魅力。腰回り、もも回りにゆったり余裕を持たせつつ、テーパードも効かせたバランスで、タイトすぎずゆるすぎない絶妙なストレートシルエット。

きっちりしたジャケットも、このデニムを合わせれば即今時のリラックスエレガンスな印象に。 コットン100%なので経年変化も楽しめる、まさに大人のデニムです。デニム 2万8600円/イカイ(guji tokyo)

お腹回りの気になる壮年の男性の体形のスタイルアップ効果もかなりのものながら、脚もきれいに見え、かつこの絶妙なゆるさが抜け感となって大人の余裕や懐の深い印象を与える、ありそうでなかったデニムです。リラックスこそスタイリッシュ。そんな新境地を感じさせます。

細過ぎず、太過ぎず、そして脚が綺麗に見える絶妙なシルエット。

ただでさえ白デニムは女性の大好物ですが、このフレッシュなバランスは、デニムのメンズに興味のない女性でも敏感に反応。「何だかいいムード」とその好奇心のアンテナを向けるのは必至です。イタリアンデニムに新境地をもたらした、この一本で、週末余裕のある雰囲気で女心をときめかすのも、人生の醍醐味です。

淡雪のような白の表情、エレガントなテーラードデニム

ヤコブ コーエン 白デニムはどこまでエレガントな印象になれるか。そんな境地で作ったのでは? と思うほど美しい白の表情をたたえたデニムが、あのテーラードデニムのパイオニア、「ヤコブ コーエン」のリミテッドラインです。

うっすらとした生成りのホワイトが更にラグジュアリー感を醸し出す。デニム9万6800円/ヤコブ コーエン(ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店)

ただでさえ、微細にこだわりを利かせ、特にシルエットはオーダーメードのスーツを作る際のアイロンワークの技術を使い、もたつきがちな股部分を巧みに処理するなど、はき心地の良さとシルエットの美しさを追求しているブランドなので、通常の白デニムでも十分エレガントですが、更にリミテッドとなるとその素材感もグレードアップ。コットンであっても、まるで淡雪のような繊細で細かな織りの表情で、いかにも特別な一本であることを印象づけます。

こんな白デニムを持っていれば、どんな席でも存在感は別格。シンプルな白シャツ、白デニムの定番スタイルも究極にエレガントに見せてくれ、見る目のある女性ほど「……何かが違う!」と、その存在感にクギ付けになること必至。

リミテッドの証は裾を折り曲げた際の端の、セルビッチという部分にも。赤耳はリミテッドの証。ちょっと折り曲げてちらりと見せればバックポケットのステッチとおそろいのおちゃめ感がプラスできます

さらに後ろ姿を見ればヤコブ コーエンのアイコンである、ハラコのパッチもオフホワイトで、抜かりなくエレガント。しかもその下にはリミテッドならではのシリアル番号がキラリ。

作業着でもやんちゃ着でもない、真にラグジュアリーな雰囲気の白デニムです。

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
次のページ
美脚といえばこの一本、バランス感覚が絶妙
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram