コスパも魅力 幅広い世代に人気の一足 

東京都目黒区の中目黒駅近くにある「Coper(コペル)」の店長、張ケ谷鉄平氏にも話を聞いた。紹介してくれたのは、毎シーズン豊富なバリエーションを展開する日本のシューズブランド、SUICOKE(スイコック)の一足だ。近年は日本だけでなく、アジアでも人気を集めているブランドだという。

「僕自身もサンダルはよく履きますが、自分の足の指の形が嫌で、本当はあまり見せたくありません。同じような悩みを持つお客様は意外と多いですね。特に平日を革靴で過ごしている方などは、足の肌を見せることに抵抗を感じやすいのではないでしょうか」

2006年にスタートした日本のシューズブランド。高いクオリティーとデザイン性に定評があり、多くのファッションブランドとのコラボでも実績がある。ナイロン製のウェビングベルトを採用したグルカサンダルはアウトドア感も控えめ。軽量かつクッション性に優れたビブラムソールを採用。SUICOKE / SHACO 9900円

サンダルは履きたいけれど、肌の露出は極力避けたい。張ケ谷氏は、「そんな人にこそ、指先があまり露出しないグルカサンダルはピッタリ」と話す。

「テバやチャコといったアクティブなイメージが強い海外のサンダルブランドと違い、スイコックはデザイン性が高く、タウンユースに合うモデルが多いのが特徴です。今回のSHACOというモデルも余計な装飾がないデザインで、しかも単色なのでコーディネートに取り入れやすいですね。スマートな印象のナイロン素材のベルトは、レザー素材だと少し色気が出過ぎると感じる方にぜひ試してほしいです」

甲の部分、かかとの部分は面ファスナー仕様。フィット感を簡単に調整できる
素材感によるコントラストがきいている。タイダイ柄のソックスもいいアクセントに

ビブラムソールを使いながら1万円を切るコストパフォーマンスも魅力だろう。店頭でも、学生から50代まで幅広い層から人気があるそうだ。今年の夏におすすめのコーディネートを教えてもらった。

「今季はリネン素材などの天然素材のカットソーやパンツのハズシとして、化学繊維を使ったSHACOを合わせるのがカッコいいと思います。サンダルは素足で履くのもいいですが、カラーや柄のソックスで遊びをきかせると、よりしゃれて見えますよ」

全体をモノトーンですっきりまとめた

ブーツブランドの本格サンダル 同業者も太鼓判の高品質

「ストラップで甲を固定するタイプのサンダルは、アウトドアやストリートの要素がやや強くなります。きれいなスタイリングに合わせるのであれば、素材はレザーなど上品に見えるものを選びたいですね。さらに言えば、肌の露出が少ないデザインの方が大人っぽく履けると思います」

そう話すのは東京都台東区の蔵前にある「WEEKENDER SHOP(ウィークエンダーショップ)」オーナーの芹澤伸介氏だ。東京・浅草発のブランド、TOKYO SANDAL(東京サンダル)の足袋をモチーフにした一足を紹介してくれた。取り扱いを始めたのは昨年だが、このブランドを目当てに来店する人も多いという。

東京・浅草の工房で職人が一つずつ手作業で作るシューズブランド。人間工学に基づき、快適で安定した歩行をサポートする設計だ。天童木工の名作「バタフライスツール」の成形合板に着想を得て2枚の厚い牛革を張り合わせたソールは、屈曲性と反発性に優れている。オールソール交換可。TOKYO SANDAL / TABI SLIP-ON 4万3780円

「浅草は熟練の靴職人が多いエリアで、私の友人にも何人かいます。セレクトを検討していたとき、TOKYO SANDALはクオリティーが非常に高いと彼らに後押しされました。靴職人の評価が高いブランドなら間違いないと思いましたね」

ブーツ作りのプロ集団が作るサンダルブランド。その生産背景にも心をくすぐられると芹澤氏は話す。

「実際に見ると、非常にタフな印象の一足です。ブーツに見られるような丈夫な糸を使った力強いステッチワークは、見た目のアクセントとしてもきいていますね。日本人の足に合うよう考え抜かれた形状なので、長時間履いても痛くなりにくく、疲れません」

太めの糸でステッチが施されたタフな作りも特徴
アッパーを少し覆うような丈のパンツと合わせるのがお薦めだ

足袋をベースにしたデザインは見慣れないため、好みは分かれるかもしれない。ただ、そのフォルム自体はプレーンな革靴と形状が近く、合わせる服の幅は広いそうだ。

「個人的にはチノパンと合わせるのがおすすめです。トップスはカットソーよりも、襟付きのシャツを選んで上品にまとめたいですね。パンツの裾はワンクッションするくらいにすると、足袋のデザインを主張しすぎず合わせやすいと思いますよ」

パンツとサンダルを同色でまとめてシックな印象に

文:FACY編集部 平野美紀子(https://facy.jp/)


SUITS OF THE YEAR 2022

3年ぶりの有観客開催となる華やかな授賞式の模様をYouTubeライブで生配信。 スペシャルな受賞者のスーツの着こなしにご注目ください。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2022
Watch Special 2022
SPIRE