ポルシェのポロシャツ「大谷売れ」 場外でも大ヒット

ポルシェジャパンのアンバサダーに就任した大谷選手。着用するポロシャツが大人気

「大谷翔平選手が着ていた服はありますか」。独高級車のポルシェ関連のグッズや衣類を取り扱うポルシェスタジオ銀座(東京・港)やポルシェ・エクスペリエンスセンター東京(千葉県木更津市)などに最近、こんな問い合わせが相次いでいるという。

ポルシェジャパン(東京・港)は8月4日、米大リーグ、エンゼルスの大谷選手とアンバサダー契約を締結したと発表した。大谷選手は世界で活躍する日本人アスリートを応援する「ポルシェドライビングアスリート」に就任し、同社の公式サイトや屋内外の広告などに登場する予定だ。

シンプルなモノトーンのデザイン

その発表時に多くの人の視線をくぎ付けにしたのが、ファッション誌のグラビアのような大谷選手の写真。アスリートならではの均整の取れた体で着こなす服にも注目が集まった。

中でも「今すぐ欲しい」との声が集中したのが、こちらのポロシャツ「Heritage Collection メンズ ポロシャツ」(1万2210円)だ。白×黒の細かな千鳥格子のコットン素材で襟、袖、ボタンに黒を効かせたスタイリッシュなデザイン。胸元や袖にポルシェのロゴマークやエンブレムが入っている。

袖にはポルシェのエンブレムが入る

500枚限定で販売しているが、8月8日にリニューアルオープンしたポルシェスタジオ銀座では就任の発表とともに早くも10枚以上が売れる「大谷売れ」。正規代理店には就任発表とともに買い求めの問い合わせが多く、追加発注を検討中だ。「車の主要顧客よりも若い30代からの問い合わせも多数ある」(同店)といい、ポルシェが展開しているアパレルを知ってもらう機会にもつながっているようだ。

SUITS OF THE YEAR 2022

3年ぶりの有観客開催となる華やかな授賞式の模様をYouTubeライブで生配信。 スペシャルな受賞者のスーツの着こなしにご注目ください。

>> 詳細はこちら