開放感抜群 なのにだらしなく見えない

暑い季節はサンダルとショートパンツで涼しく、ラクに過ごしたいものです。「プロのコーデ」では、サンダルとショートパンツの合わせ方にも注目しています。襟付きの半袖シャツとチノパンのような生地を使ったショートパンツに合わせたのは、ハワイのブランドISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)の一足。涼しげなビーチサンダル形ですが、アッパーがスエードなので、そこまでラフな印象にならないそうです。

記事では、ほかに「“便所サンダル”をファッションアイテムに昇華させた」と評判のブランド、bench(ベンチ)の一足などを紹介しています。

【記事はこちら】大人もOKなショートパンツ選び 足元は好相性の革を

シャツ 1万2500円(ラモンド)、パンツ 1万4800円(バーンストーマー)、ビーチサンダル 1万4800円(アイランドスリッパ)
ビーチサンダルもスエード素材で違った印象に
Tシャツ 8100円(カーリー)、パンツ 9000円(イタリア軍デッドストック)、サンダル 6300円(ベンチ)
遊び心をプラスするサンダル

「疲労回復」サンダル、街履きもOK

最近、サンダルのひとつのジャンルとして人気を集めているのが、リカバリーサンダルです。もともとは歩く際の衝撃吸収する素材を用い、土踏まずのアーチをサポートする設計を採用するなど、スポーツの後の疲労回復を助ける機能が売りのアイテム。その機能性はそのままにデザインを洗練し、大人の街歩きにも使えるものが続々登場しています。

記事では、「日本初のリカバリーサンダルブランド」をうたうリグフットウェアのほか、サロモンやダナー、テリック、スケッチャーズなどのおすすめを紹介しています。

【記事はこちら】疲労回復リカバリーサンダル おしゃれな名品が続々

サンダル1万780円/リグフットウェア(メスタ)、パーカー3万7400円、Tシャツ1万5400円、ショーツ3万4100円/すべてジェームス パース(ジェームス パース 青山店)、メガネ4万6200円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
6600円/サロモン(サロモン コールセンター)
7150円/テリック(ドウシシャ)

※価格や肩書は、記事の初出当時のものです。


SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2022
SPIRE