男女差は25歳で36万円から、50歳では302万円に

男性は25歳の384万円から30歳で500万円台、40歳で700万円台、50歳で900万円台と、200万円ずつ順調に上昇しています。一方、女性は25歳の349万円から30歳で400万円台、40歳で500万円台、50歳で600万円台と伸び悩み、男性との差は25歳の36万円から、30歳で111万円、40歳で252万円、50歳で302万円と広がっています。

女性は男性に比べて昇進速度が遅く、年齢が上がるほど契約社員の比率が上がる傾向にあります。25歳では一般社員の割合は男女とも同じ80%程度ですが、35歳になると、男性の一般社員は34%にまで減る一方、女性の一般社員は55%います。

契約社員の比率も25歳男性3.8%、女性は5.4%ですが、35歳になると男性は2.8%に減るのに対し、女性は7.8%に増えています。出産・育児等で離職し、契約社員として復帰した人が多いと思われます。

役職別年収では男性部長以上で1000万円超

役職別では一般社員では男性518万円、女性438万円で、主任・係長クラスで男性702万円、女性593万円です。課長クラスでは男性906万円、女性819万円、部長クラスでは男性が1074万円と1000万円の大台に乗りますが、女性は955万円です。本部長・役員クラスになると、男女とも1000万円を超えています。

「あしたのマイキャリア」の記事一覧はこちら

今、転職を検討しているあなたへ / 日経転職版

同世代の年収っていくらぐらい?

日経転職版でチェック

>> 年収チェックはこちらから

次のページ
地域別平均年収、1都3県は758万円