2021/12/11

ジャケット代わりに使える! 再燃! ピーコートはキャメルが肝

真冬にも対応する防寒性と短丈ならではの軽快さを兼備したピーコート。ロングコートブームの反動で再注目されているが、なかでも気品が際立つキャメル色が本誌の推し No.1だ。

RING JACKET(リングヂャケット)

テーラード仕立てとソフトな素材で窮屈さとは無縁の着心地

ウール80%+アルパカ20%素材を採用した一着。ノーブルなキャメルカラーの魅力を、リッチな風合いがいっそう引き立てている。ソフトで膨らみ感のある肌触りは着心地のよさにも貢献。16万5000円(リングヂャケットマイスター206 青山店)

シアワセな訳

アルパカ混のぜいたく素材で肌触りもリッチ

ニット3万6300円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) シャツ2万2000円/トゥモローランド ピルグリム(トゥモローランド) パンツ3万1900円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン) 靴11万4400円/チャーチ フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

おしゃれをしたい休日のジャケットスタイルには…幸せの象徴! カシミヤのラグランコートを

カシミヤコートに包まれる幸福感を最大限味わいたいなら、ラグランスリーブのロングコートがいい。曲線美にあふれたシルエットとカシミヤの高級感があいまって、これ以上なく優雅な気分にさせてくれるからだ。

HIDEAKI SATO(ヒデアキ サトウ)

絶品の毛並みを誇るビーバータッチ

イタリアの名門コロンボが手がけたカシミヤは、撥水(はっすい)性も備えた優秀な素材。ビーバータッチの美しい毛並みは、豊かな光沢と極上の滑らかさが魅力。45万1000円~〈オーダー価格〉(日本橋三越本店)

シアワセな訳

うっとりするほど滑らかなイタリアンカシミヤ

ジャケット7万400円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン) ニット2万7500円/スローン(スローン) パンツ2万4200円/スレッズ アンド シングス、靴8万6900円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

※表示価格は税込みです。

撮影=若林武志 スタイリング=四方章敬 ヘアメイク=馬場拓也(SEPT) 文=小曽根広光、間中美希子、川田剛史

MEN'S EX

[MEN’S EX 2021年12月号DIGITAL Editionの記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2022
SPIRE