コート選び それぞれの「ルール」

――こちらはペパーミントグリーンが鮮やかなコートです。

石津「コートだけが浮いてしまいそうです。しかもそのサイズはぴったりしすぎで短すぎると思いませんか」

「このコートはいただけない」と石津さん。ミントグリーンカラーはきれいだが、「コートだけ浮いてしまう」

――石津さん世代は極端に短いコートを着るのには抵抗がありますよね。ジャケットと同じで、コート丈では5~6センチの差はあっても、長く着られるかどうかという自分の中のルールがある。ただ、安藤さんのように時代を感じたいからコートにもトレンドを取り入れたいという人もいます。

安藤「そうなんですよね。以前は細身の短いコートで色も派手なものを結構買っていました。だれも着ていないようなものを選びたいですし。でも今の気分はゆったりしたサイズ感なので、このコートはワードローブで眠っています。同じブランドでもサイズ感はずいぶん変わってきて、今着ているのはこちらのタイプです」

「しばらく着ていなかったコートをもう一度見直すと、今の時代に合うものが見つかるかもしれませんよ」
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2022
SPIRE
次のページ
ベーシックなコートなら… 60年たっても現役