坂本龍馬 日本を変えた人脈と交渉力

坂本龍馬(右)と勝海舟の師弟像(東京都港区)
坂本龍馬(右)と勝海舟の師弟像(東京都港区)
11月15日は坂本龍馬(1835~67年)の命日にあたります。大組織に属さない一介の浪人ながら、薩長同盟や大政奉還など時代を転換させた立役者として、龍馬の人気は今も根強いものです。歴史研究家の安藤優一郎氏は「構想力よりも交渉力・行動力で日本を改革した。未来を信じる力をエネルギーの原点とした点で、5歳年少の渋沢栄一(1840~1931年)とも共通していた」と指摘します。
ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら