dressing

2022/9/5
「黒毛和牛の炙りユッケ」

「黒毛和牛の炙(あぶ)りユッケ」は、脂の多いA5ランクではなくA4ランクの牛肉を使うことで、生のような食感に仕上げている。とろけるような軟らかさが衝撃的で、まさに「かまずに飲めるユッケ」。奪い合い必至なので、1人1皿の注文がお薦め。

「旬野菜のグリル バーニャカウダ」

「旬野菜のグリル バーニャカウダ」は、バーニャカウダ・ソースのほかに「サクサク醤油」(フリーズドライのしょうゆにフライドガーリック、オニオン、いりゴマをミックスした調味料)、塩とさまざまな「味変」が楽しめる一皿。グリルした野菜がメインなので、野菜の甘みが引き出されている。

「モヒート」(左)と、同店のオリジナル「赤羽サワー」(右)

ドリンクのお薦めは、1人分のタンブラーで提供される「モヒート」と、同店のオリジナル「赤羽サワー」。

モヒートは、スタンダードな「モヒート」、トマト酢を使った「赤羽モヒート」、「パインモヒート」、「ピーチモヒート」の4種類。上の写真はパインモヒートで、トロピカルな甘みにミントの刺激が加わった、フルーティーで飲みやすいモヒートだ。

右の「赤羽サワー」は、料理用のトマト酢を使用したサワー。酸味、甘み、うま味のどれもがしっかりしていて、肉料理に抜群によく合う。

「赤羽の中では価格帯は高めですが、食べていただければ『安い』と思っていただける自信があります」(高野店長)。

ちなみに店で使用している肉は、赤羽の地元民や飲食店に熱愛されている精肉店ヤマチクから仕入れている。

赤羽愛、お肉愛、仲間愛に満ちた本当に気持ちのいい店で、客のほとんどがリピーターというのも納得だ。

<メニュー>

黒毛和牛の炙りユッケ 1298円 / 肉盛り合わせ 1782円 / 赤羽サワー 528円

※価格は税込み。

赤羽大衆肉ビストロLit
住所:東京都北区赤羽1-40-6 1階
電話:050-5487-6187
営業時間 11:30~24:00 ※行政の要請により変更あり
定休日 なし
※本記事に掲載された情報は、取材日時点のものです。
※電話番号、営業時間、定休日、メニュー、価格など店舗情報については変更する場合がございますので、店舗にご確認ください。

「dressing」の記事一覧はこちら