【日本語訳】
日本経済新聞社はアジア11カ国・地域を対象に、2021年に人気となった商品やサービスをまとめた。新型コロナウイルスの感染拡大から2年目も渡航制限が続くなか、自国を見つめ直す機運が高まり、近場の観光や国産品といった「地元消費」の芽が育った。中国は化粧品などで「華流」ブランドが開花し、韓国ではネット配信ドラマ「イカゲーム」が大ヒットした。
マレーシア屈指のビーチリゾート、ランカウイ島。新型コロナに伴う渡航制限で外国人観光客の訪問は途絶え、ホテルや観光名所では閑古鳥が鳴く状況が続いていた。
危機に陥った島の「救世主」となったのが地元客だ。9月中旬からワクチン接種済みの国内旅行者を対象に受け入れを始めたところ、最初の1カ月間で9万人近くが訪問。地元経済は急速に息を吹き返した。

take a fresh look at ...に注目してみよう!

今回取り上げる表現は、take a fresh look at ...です。

記事には、 …it was good timing to take a fresh look at one’s own country, …(...自国を見つめ直す機運が高まり...)とあります。ここで注目してもらいたいのがtake a fresh look atという表現です。

freshは食品などが「新鮮な」「作りたての」という意味ですが、考えやアイデアに関して「斬新な」「新しい」という意味もあります。take a look at …で「〜をちょっと見る」「〜にざっと目を通す」という意味なので、take a fresh look at で、新たな目線で何かを見直すことを表します。take a fresh look at the plan (新たな目線で計画を見直す)やtake a fresh look at your relationship with …(〜との関係を見つめ直す)のように、視点を変えて見ることで、新しいアイデアや問題点を見つけ出す場合に使います。

Speak up! 会話での使い方をみていきましょう。

【シチュエーション1】
A: Sales of this product aren’t doing very well.
 こちらの製品の売れ行きはイマイチですね。

B: I agree. We need to take a fresh look at the problem.
 そうだね。新たな視点で問題点を見直さないといけないね。

take a fresh look at the problemで「視点を変えて問題点を見つめ直す」という意味になります。解決方法がなかなか見つからないような状況で、角度を変えて見てみましょうと促すようなときに使います。

【シチュエーション2】
A: Is Josh absent again?
 ジョシュはまた欠勤?

B: I think he’s hungover. He needs to take a fresh look at his lifestyle.
 二日酔いみたい。彼は生活を見直さないとね。

take a fresh look at one’s lifestyleで「〜の生活スタイルを見直す」という意味で、乱れた生活などを改めて「見直すべきだ」と忠告したいときによく使われる表現です。

【シチュエーション3】
A: Have you finished the materials for the presentation?
 プレゼンの資料はできたかな?

B: Yes. But I’ll take a fresh look at them just in case.
 はい。でももう一度念の為見直します。

just in caseは「念のため」。重要な資料など、抜けや間違いなどがないかなどを改めて確認する、という意味合いです。少し時間を置いて自分で見直したり、他の人にみてもらったりする場合に使います。

次のページ
fresh…ほかにもこんな使い方