ジャケットが映える デニム・シャツ・靴の最旬コーデジャケットスタイル大研究(2)

MEN’S EX

2022/4/27
MEN'S EX

今、注目のパンツ・インナー・靴を、どうジャケットスタイルに取り入れるか? そんな“逆引き”視点でコーディネートを考察。ON&OFFの着回しも想定した運用例をご紹介しよう。




OFF WHITE Jeans & DENIM Slacks<パンツ編>

OFF WHITE Jeans

AUBERGE×BRILLA PER IL GUSTO(オーベルジュ×ブリッラ ペル イル グスト)

ヴィンテージジーンズを研究し、現代的にアップデートさせた大ヒットモデル「PHIL MENPU」。こちらは今季新登場したカツラギ素材版で、ホワイトデニムとはひと味違うアイボリーカラーが特徴となる。アイビーリーガーのアイコンとして知られたアイテムゆえ、往年のファッション好きにはたまらないはず。懐かしくも新しいリバイバル名品だ。2万8600円(ビームス 六本木ヒルズ)

ON STYLE

LARDINI(ラルディーニ)

アイビーを基調としつつアップデートを忘れずに

往年のアイビースタイルを意識して、ガンクラブチェックのジャケットにオックスフォードBDシャツ、ストライプタイをコーディネート。品行方正で知的なムードを意識した。とはいえ、懐古的に見せない工夫は不可欠。ここではシャツの襟ボタンを外して遊びを効かせたり、ニット素材のタイを選んだりして“今”のムードを加えている。足元をベタなローファーでなくシングルモンクシューズにしているのもアップデート・ポイントだ。

ジャケット14万8500円/ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム) シャツ2万5300円/サウスウィック(シップス 銀座店) タイ1万9800円/フラテッリ ルイージ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 靴7万9200円/クロケット&ジョーンズ(ビームス 六本木ヒルズ)

OFF STYLE

T-JACKET(Tジャケット)

淡色ジャケットを合わせてクリーンな軽快感を演出

紺ジャケにポロシャツでベーシックにいくのも悪くないが、新鮮さを求めるならライトベージュのジャケットを合わせて上下の“つながり”を意識するとよし。オフのリラックス感も勘案して、リネンやシルクをブレンドしたアンコンジャケットをチョイスした。インナーはTシャツ代わりにハイゲージの丸首ニットを合わせてエレガントに。トップスをシンプルにまとめたぶん、靴は装飾性のあるビットローファーにしてアクセントとしている。

ジャケット7万400円/Tジャケット(三喜商事) ニット3万8500円/タリアトーレ(トレメッツォ) 靴3万7400円/イルモカシーノ(ビームス 六本木ヒルズ)

DENIM Slacks

UNIVERSAL LANGUAGE×LEE(ユニバーサルランゲージ×リー)

ビジネスウェアを主軸とするユニバーサルランゲージとデニムご三家のリーが異色のコラボ。プリーツ入りでドレス顔になっただけでなく、シルエットもスラリとした美脚ラインに。わずかにテーパードさせつつ適度なゆとりをもたせ、ビジネスシーンにも無理なく活用できる顔つきに仕上げられている。ストレッチ性も備え快適さも確保。9900円(ユニバーサルランゲージ 新宿店)

ON STYLE

TAGLIATORE(タリアトーレ)

ドレスアップするときはジャケットの素材に注意

本来カジュアルアイテムであるデニスラをドレスアップするときは、ジャケットとテイストがチグハグにならないよう注意したい。今回はサマーツイードジャケットをコーディネート。カントリーな素材ゆえ、デニスラとも釣り合うというわけだ。一方、シャツはキリッとしたタブカラーでメリハリを意識。これにより都会的な洗練も演出でき、ビジネススタイルとして好バランスな装いが完成する。全体に紺をちりばめてシックにまとめたのもポイント。

ジャケット13万2000円/タリアトーレ(トレメッツォ) シャツ1万7600円/ビームスF(ビームス 六本木ヒルズ) タイ1万8700円/ニッキー(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 靴8万6900円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)

OFF STYLE

LARDINI(ラルディーニ)

ニットジャケットを羽織るだけでバランスのとれた着こなしに

同じデニムとはいえ、デニスラのカジュアル使いは普通のブルージーンズと違う意識が必要。何も考えずTシャツやスエットなどを合わせてしまうと、トップスとボトムスがアンバランスに見えてしまう。そこで便利なのがニットジャケット。デニスラと同様ドレス&カジュアルのハイブリッドアイテムであるため、羽織るだけでバランスよく見えるのだ。ここでは明るい色を選んで春夏らしい軽快感も意識。前ボタンは留めずサラリと着こなそう。

ジャケット8万6900円/ラルディーニ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) Tシャツ2万2000円/フェデリ(トレメッツォ) 靴3万5200円/ペリーコ サニー(アマンオンラインストア)
次のページ
DUSTY PASTEL Knit & BEIGE Shirt<インナー編>