紳士のゴルフウエア パステルカラーのコーデが粋「社交ゴルフ」のコーデ術(上)

MEN’S EX

2022/4/20
MEN'S EX

仕事仲間や取引先との社交の場として、また家族や友人との友好の場としてゴルフをたしなむ大人メンズたちが増えている。そこで覚えておくべき、上品に見せる着こなしテクやコースで見栄えを発揮するギア、最新の施設など「紳士のカッコよさ」を演出できる具体策をご紹介。今回は、ハーフジップのセーターとパステルカラーでまとめるコーディネートの実例だ。




「ハーフジップセーター」をトラッドに着る

半袖ポロの上に一枚羽織るとき、重宝するのがハーフジップのセーター。

パッと見おじさんぽいイメージに見られがちだが、アメトラの2大ブランドでコーデすれば、一気にクラシック紳士な雰囲気に。合わせるアイテムもシンプル&トラッドに徹しよう。

BROOKS BROTHERS(ブルックス ブラザーズ)

フラッグ柄ニットとブラックウオッチ柄が好相性

パイル地ポロに重ねたのは、肩と袖部分のカラーブロックと、カラフルなノーティカルフラッグ模様が目を引くハーフジップセーター。コットン素材なので肌触りも心地よく、朝夕の寒暖調整にも重宝する。ポロシャツの襟のラインとニットのイエロージップで、襟元にさりげなくアクセントを演出したのもポイント。ブルックスの夏の大定番素材、コットンシアサッカーパンツはブラックウオッチ柄にすることでトラッド感をUP。リージェントフィットでスリムなシルエットなので、ラウンドでの見栄えも間違いナシだ。

ニット2万900円、ポロシャツ1万3200円、パンツ2万8600円、帽子6600円/以上ブルックス ブラザーズ(ブルックスブラザーズ ジャパン) 靴4万7300円/ロトゥセ(FDR カスタマーサービス) アイアンクラブ(5本セット)13万2000円、グローブ1870円/以上タイトリスト(アクシネット ジャパン インク)

POLO GOLF(ポロ ゴルフ)

大人の落ち着きを醸し出す紺ブレ×チノパン的ルック

仕事の紺ブレ的感覚でシックに着たい、ラルフ ローレンのコットンハーフジップトップ。インナーはゴルファーらしくライン入りポロをチラ見せさせて、ボトムスはベージュチノでたっぷりアメトラ感を出していこう。ここにポロベアのキャップやクラブカバーをプラスすれば、ネイビー×ベージュで統一したクラシックなゴルファースタイルに遊び心が生まれる。ゴルフコンペなどで同僚や女性ゴルファーからも好印象なスタイルだ。

ニット2万900円、ポロシャツ1万8700円、パンツ1万9800円、クラブカバー8800円、キャディバッグ4万2900円/以上ポロ ゴルフ キャップ1万2100円/ポロ ラルフ ローレン(以上ラルフ ローレン) クラブセット57万4200円〈セット価格〉/マジェスティ(マジェスティゴルフ)
次のページ
「ウール地セットアップ」なら スーツ感覚で大人度UP