MEN’S EX

2022/1/28

「一見クラシックなのに機能性のオンパレード!」ー橋本慎司 ファッション担当

HANABISHI

ハナビシの「デュアルプロテクト」

「抗菌・防臭・防シワ・撥水(はっすい)・撥油・ストレッチ。これ、全部このスーツに搭載されているんです。一見クラシックなのに、隙がなさすぎる高機能。しかもオーダーゆえジャストフィットも追求できる。これは参りました!」9万9000円〈オーダー価格〉(Y&Mプレスルーム)

シャツ2万3100円〈オーダー価格〉/ハナビシ(Y&Mプレスルーム) タイ1万7600円/ホリデー&ブラウン(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) チーフ〈スタイリスト私物〉

◇  ◇

「機能素材をウールに見せる精巧なプリントがすごい!」ー小曽根広光 エディター

TRAIANO

トライアーノのジャージースーツ

「吸湿速乾性と伸縮性に優れたナイロン×ポリウレタン素材なのに、どう見てもウールに見える。精巧すぎるプリント技術はここならではですね。シワに強くアイロン要らずなのも便利」ジャケット9万200円、パンツ4万1800円(以上バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

ニット3万9600円/セッテフィーリ カシミア(伊勢丹新宿店)

◇  ◇

「この上品さで、洗えるなんて!」ー平澤香苗 編集長

SLOWEAR TEKNO SARTORIAL

スローウエア テクノサルトリアルのナイロンスーツ

「インコテックスやザノーネを展開するスローウエアの作品だけあって、シンプルながらエレガント! 仕事にも休日にも重宝しそうです。そして家庭で洗濯可。今のご時世とても安心感がありますね」ジャケット9万6800円、パンツ4万2900円(以上コロネット)

ニット3万4100円/ジョン スメドレー(ビームス ハウス 丸の内) Tシャツ2万900円/フェデリ(トレメッツォ) メガネ13万6400円/ザ・スペクタクル(グローブスペックス エージェント) 靴4万2900円/C.QP(アイネックス) ソックス〈スタイリスト私物〉

※表示価格は税込みです。

撮影=筒井義昭〈人物〉、若林武志、伏見早織 スタイリング=四方章敬、宮崎 司(CODE) ヘアメイク=MASAYUKI(The VOICE) 構成・文=小曽根広光 文=吉田 巌(十万馬力) 撮影協力=バックグラウンズ ファクトリー、七彩

MEN'S EX

[MEN’S EX Winter 2022の記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2022
SPIRE