レトロ顔の高機能スニーカー続々 アディダスやプーマ

LEON

2022/10/20
LEON

皆さん、「レストモッズ」って知っていますか。これは「レストア」と「モディファイ」を掛け合わせた造語。主にヴィンテージカーのレストアで使われているのですが、それ、今スニーカー市場でも注目の言葉なんです。




クラシックな顔して実はデキるヤツに注目!?

レストモッズ。ヴィンテージカー好きの方なら知っているはずです。外観や内装などヴィンテージな雰囲気を残しつつ、足回りやエンジンといった性能は現代的にモディファイする方法のことです。実は今、スニーカー市場でも同じことが行われていて、ハイテクを採用しつつも見た目はどこかクラシックなモデルが続々と登場しているんです。

ここ数年の復刻ブームから過去の名作がいくつも掘り起こされましたが、これはその一歩先の提案。元来、大人コーデにはクラシック系のスニーカーが好相性と言われてきましたが、クラシックとハイテクの融合モデルなら、履き心地の良さも両立できちゃうってワケ。例えるなら、威厳がありながらも若者への理解もある本当にカッコいい大人ってヤツですね。

ニューバランス 

履いたらわかる! コレ結構使えるヤツです

1万3200円/ニューバランス(ニューバランスジャパンお客様相談室)

デカNロゴで話題の「XC-72」。1979年のキャンペーン広告にモデルに登場した「375」「XC15」「620」の3モデルに着想を得たもので、レトロな雰囲気が見どころです。一方で、デカNロゴしかり、厚みのあるクッションソールしかり、現代的な要素も融合。まさに、レトロ顔にしてイマドキな一足です。

次のページ
もっと今っぽさを楽しみたい人の絶妙な選択肢に