写真で紹介 最新5Gホームルーター&料金プラン比較

2022/1/19

【記事はこちら】携帯会社が5Gホームルーター発売 料金プランを比較

図1 5Gの通信速度4.2Gbps(下り)を誇る5Gホームルーター。Wi-Fi 6対応で最大通信速度は1201Mbps。同時接続端末台数は64台まで。ギガビット対応のイーサネット端子を1つ備える
図2 auとUQ WiMAXから発売。最大通信速度は2.7Gbps(下り)。Wi-Fi 6で4ストリームに対応。ビームフォーミングやバンドステアリング機能も搭載する。ギガビット対応のイーサネット端子は2つ
図3 auとUQ WiMAXから発売。最大通信速度は2.7Gbps(下り)。Target Wake Time(TWT)対応スマホなどはバッテリーを長持ちさせられる。ギガビット対応のイーサネット端子を2つ搭載する
図4 下り最大2.1GbpsでWi-Fi 6対応。同時接続台数は128台。2つのイーサネット端子はギガビット対応だ。5G専用設備に5G基地局を組み合わせた「5G SA」方式にいち早く対応
図5 5Gホームルーターを提供する通信会社4社のプラン。auとUQ WiMAXは5Gプラン適用月から25カ月間は月550円の割引が受けられる。ソフトバンクは「おうちのでんわ」の料金の割引もある。月間のデータ通信量は各社いずれも基本的に無制限だが、ソフトバンクを除いて直近3日間の制限が設けられている。auとUQ WiMAXでは15GBを超えると、混雑時間帯の速度を約1Mbpsに制限する。ドコモでは目安を公表していない

[日経PC21 2022年1月号掲載記事を再構成]

【記事はこちら】携帯会社が5Gホームルーター発売 料金プランを比較