LEON

2022/6/24

ゼニア

ノンシャランにして優雅なリネンのシャツジャケット

魅力的に見えるのはオヤジのパーツを生かしているから/ラフに色落ちしたデニムシャツにテラコッタブラウンのリネンアウターをサラッと羽織る。それだけで男の色気が香り立つのは、そのスタイルがオヤジのパーツに共鳴し、魅力を際立たせているからです。ブルゾン13万2000円、パンツ10万3400円、サングラス6万1600円/すべてゼニア(ゼニア カスタマーサービス)、時計48万5100円/チューダー(日本ロレックス/チューダー)、そのほかはスタイリスト私物

ラグジュアリーな素材使いでありながらリラックス感があり、カジュアルな装いにもすんなりハマる上質リネンのシャツジャケット。ワークウエアから着想を得た機能的なスタイルを、ゼニア自慢の高度なテーラーリングで美しく、優雅に仕上げた一着です。

基本のこなし方

こなしはインナーにシャツ、足元に革靴を合わせドレスに仕上げる。そうすることで断然艶っぽく見えますしカジュアルに対するヒネリも効いていてお洒落(しゃれ)に演出できます。しかも、リネンは元来夏のスーツやジャケットに使われるエレガントな素材。だから、ドレスなアイテムとは相性良好。奇をてらった印象になる心配もないのです。

ラルフ ローレン パープル レーベル

コロニアルテイスト薫るショートブルゾン

こなしはまんまジャケ代わりでOK/リネンブルゾンに白リネンシャツと白パンを合わせ、足元は黒のビットローファーで締める。つまり、使い方はジャケット代わりでいいということ。これなら着方に悩むこともありませんよね。ブルゾン32万3400円、シャツ5万3900円、パンツ7万4800円/すべてラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン)、サングラス3万9600円/オールドジョー グローブスペックス オプティカル コー(グローブスペックス エージェント)、ネックレス16万2800円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)、時計103万4000円/ゼニス、靴9万200円/クロケット&ジョーンズ(トレーディングポスト青山本店)

スエードブルゾンでおなじみの両ポケ付きボタンフロントスタイルを、上質リネンで仕立てたショートブルゾン。サンドベージュの色味やざっくりとしたヘリンボーン織りの素材感に優雅なコロニアルテイストが薫ります。

お問い合わせ

S.O.S fp 恵比寿本店/03-3461-4875 グローブスペックス エージェント/03-5459-8326 ゼニア カスタマーサービス/03-5114-5300 ゼニス/03-3575-5861 トレーディングポスト青山本店/03-5474-8725 日本ロレックス/チューダー/0120-929-570 ブリオーニ クライアントサービス/0120-200-185 ラルフ ローレン/0120-3274-20

※表示価格は税込みです。

写真/人物・黒沼 諭(aosora)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/Eiji Sato(SIGNO) 文/竹内虎之介(シティライツ)

LEON

[ウェブサイト『LEON.JP』2022年5月30日公開の記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2022

3年ぶりの有観客開催となる華やかな授賞式の模様をYouTubeライブで生配信。 スペシャルな受賞者のスーツの着こなしにご注目ください。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2022
Watch Special 2022
SPIRE