平民宰相・原敬を首相に押し上げた「聞く力」

原敬の暗殺場所に掲げられたプレート(東京駅)
原敬の暗殺場所に掲げられたプレート(東京駅)
100年前の1921年11月4日、「平民宰相」原敬(1856年~1921年)が暗殺されました。100年前にパンデミック(世界的大流行、※当時はスペイン風邪)に罹患(りかん)しつつも強力なリーダーシップを発揮したのが原でした。ただトップまでの道のりは悪戦苦闘の連続でした。それでも挫折のたびに指導者としての教訓を学び取り、最後に原を首相の座に押し上げたのは「聞く力」だったといいます。
ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら