京都発カリスマ経営 リーダーの共通点とは?

稲盛氏と永守氏のリーダーとしての横顔に焦点を当てる(画像はイメージ)。
稲盛氏と永守氏のリーダーとしての横顔に焦点を当てる(画像はイメージ)。
京セラの稲盛和夫氏と日本電産の永守重信氏は、ともに京都をホームベースとしてグローバルに活躍する日本を代表する経営者です。両氏の経営哲学は、世界中に信奉者が広がっています。二人には、未来創造に向けて自社にとどまらず幅広く種まきをしてきたことなど、共通点があります。この連載では、書籍『稲盛と永守』(日本経済新聞出版)をもとに、コロナ後の新たな世界を拓く経営モデルとして「盛守」経営の本質を解説します。