写真で紹介 軽キャンピングカーなど最新カスタムカー

2021/11/19
さいたまスーパーアリーナ(さいたま市)で開催された「アソモビ」の展示会場

【記事はこちら】仕事も泊まりもクルマの中で 最新カスタムカー5選

「パパママカーズ」のコンプリートカスタムカー。参考価格は235万円(税込み、以下同)
「フレックス・ドリーム」はトヨタ・ランドクルーザー プラドをカスタマイズしたデモカーを展示
「ゴールゼロ」の「Yeti 3000X」(実勢価格51万4800円前後)
オプションの高効率ソーラーパネル
「ゴールゼロ」は独創的で高性能な発光ダイオード(LED)ランプメーカーとしても高い人気を誇っている。写真の「クラッシュライト」は本体を折りたたんで持ち運べる軽量LEDランタン。本体上部のソーラーパネルから充電が可能。実勢価格3000円~
「カーファクトリーターボー」のブースで展示されていた「バグトラック パネルバン」。価格は337万7560円~
壁や床、天井には断熱処理を施すことで快適性を高めているという
「エフクラス」が販売する「ハードカーゴ キャリア」。価格は10万7800円。出展車両には荷台に「ハードカーゴ ボックス」(14万800円)も装着されている
「BUDDY AUTO」が出展していたキャンピングカー。オーナーの希望を聞いて一台ずつ作りあげるオーダー方式になるが、出展車両の参考価格は700万円ほどだという
B.C.ヴァーノンという中古のキャンピングカーの内装をフルリノベーション
木材を効果的に用いることでぬくもりある空間を実現している

(ライター 佐藤旅宇)

【記事はこちら】仕事も泊まりもクルマの中で 最新カスタムカー5選

MONO TRENDY連載記事一覧