メイクキープミストEX

マスク着用で起きやすい化粧崩れを防ぎたいというニーズをとらえた商品が、コーセーの「メイクキープミストEX」。「その他フェイスメーキャップ商品」で1位に立った。メークの仕上げの際に顔全体にミストを吹きかけてメークを固定し、化粧崩れしにくくなるという。前シリーズの「メイクキープミスト」も化粧崩れ防止効果と手ごろな価格で人気を集めていた。21年3月にリニューアル発売した際に「細かくふんわりと噴霧するミストに進化」(同社)するなど機能を高めた。

家事負担の軽減 心つかむ

新型コロナウイルス下の巣ごもり生活で料理や掃除などの家事にあてる時間が自然に増えた人も多いようだ。日用品関連では、手間を減らすなど家事を効率的にできるアイデア商品が売り上げを伸ばした。

自由にカットできるまな板シート

アール(大阪市)の「自由にカットできるまな板シート 4m」は、好みの長さにカットしてまな板に敷くことができるロール状のシート。調理の際にまな板をたびたび洗うといった回数を減らすことができる。2019年に発売された商品だが、新型コロナ下で調理する機会が増えた消費者の支持を集めて、21年に売り上げを伸ばしたという。

耐久性もあるが使い捨てできるため、家事の軽減に加え、衛生面でも高く評価されて「その他調理用消耗品」の分類でトップに立った。

エリエール i:na(イーナ)トイレットティシュー シングル

トイレットペーパーの1位に立った商品は大王製紙の「エリエール i:na(イーナ)トイレットティシュー シングル」だった。

ロールの長さが100㍍と従来品の約2倍のため、交換回数を減らすことができる。通常は紙を長く巻くと硬くなるが、紙の柔らかさも特徴だ。交換の手間を省けるだけでなく、使用感も良いことが評価されているという。

次のページ
土産菓子、スーパーで好調