ソニーEVの製造業プラットフォーム 日本復活のカギ

日本の製造業は製品だけでなく技術やノウハウを売る時代が来ている
日本の製造業は製品だけでなく技術やノウハウを売る時代が来ている
ソニーグループの電気自動車(EV)参入――。デジタルツイン(サイバー空間上に現実を再現)などの技術を駆使し、業種を超えた新たなビジネス展開が進んでいます。「ソニーのEV」で見えてくるのは、製造業プラットフォーマーを活用する同社の企業戦略です。野村総合研究所の小宮昌人氏は「日本の製造業はモノだけではなく技術を売るべきだ」と製造業プラットフォームビジネスへの転換を説きます。