ジャケパンを極める おすすめアイテムとコーデ

《この写真の記事を読む》ノータイの本命、ジャケパン 装いのコツをまとめ読み

ジャケパンスタイルをおしゃれにキメるポイントは
パンツ2万6000円/イカイ(シップス 銀座店) ジャケット30万4000円/アルフォンソ シリカ(伊勢丹新宿店) シャツ2万8000円/ドレイクス(ドレイクス 銀座店) タイ1万円/ビームス F(ビームス 六本木ヒルズ) メガネ12万4000円/ザ・スペクタクル(グローブスペックス エージェント) 時計79万円/ゼニス(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス) 靴7万1000円/ジョセフ チーニー(ブリティッシュメイド 銀座店) ソックス〈スタイリスト私物〉
パンツ2万6000円/オーベルジュ × ブリッラ ペル イル グスト(ビームス 六本木ヒルズ) ジャケット7万3000円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店) ニット1万6000円/ルトロワ × シップス(シップス 銀座店) 靴7万6000円/ボードイン アンド ランジ(コロネット)
デニム3万9000円/トラマロッサ(伊勢丹新宿店) ジャケット4万2000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) ニットポロ2万3000円/スローン(スローン) 靴7万3000円/ボードイン アンド ランジ(コロネット)
ジャケット5万9000円/シップス、パンツ3万6000円/インコテックス(以上シップス銀座店) タートルニット3万1000円/ジョン スメドレー、靴7万9000円/クロケット & ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)
ジャケット6万3000円/ポール・スチュアート(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) シャツ2万円/バーニーズ ニューヨーク、ベルト1万6000円/バーニーズ ニューヨーク、靴6万9000円/カルミナ(以上バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) パンツ3万4000円/インコテックス(スローウエアジャパン) タイ9000円/ビームスF(ビームス 六本木ヒルズ)
(左から)BAGUTTA(バグッタ)、CANALI(カナーリ)、ESTNATION(エストネーション)
ニット4万1800円/ランバン コレクション(ジョイックスコーポレーション) パンツ3万3000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール) 靴5万3900円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店) 鞄5万9400円/ボルドリーニ セレリア × シップス(シップス 銀座店) ソックス〈スタイリスト私物〉
ジャケット8万9000円/ビームスF(ビームス 公式オンラインショップ) シャツ2万5000円/エリコ フォルミコラ(エディフィス 新宿) パンツ3万1000円/インコテックス(シップス 銀座店) 靴6万6000円/クロケット&ジョーンズ(リング 東京店)
ジャケット25万円/スティレ ラティーノ(エストネーション) ニットポロ1万9000円/ビームスF(ビームス 公式オンラインショップ) パンツ1万3800円/ユニバーサルランゲージ、靴2万6000円/バーウィック×ユニバーサルランゲージ(以上ユニバーサルランゲージ 渋谷店)
[左]ニットポロ2万7000円/ジョン スメドレー(シップス 銀座店) チノパンツ2万8000円/ランバン コレクション(ジョイックスコーポレーション) 靴9万8000円/ボードイン アンド ランジ(コロネット) [右]シャツ2万5000円/ボルゾネッラ、靴8万7000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ) パンツ3万3000円/ベルナール ザンス(アイネックス) 時計73万円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)
[左]Tシャツ1万4000円/フィリッポ デ ローレンティス(トヨダトレーディング プレスルーム) ネッカチーフ2万4000円/ボリオリ(三崎商事) パンツ3万1000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール) [右]ニット1万5000円/ルトロワ(ビームス 六本木ヒルズ) パンツ2万7000円/ブリリア 1949(トヨダトレーディング プレスルーム) メガネ3万1000円/モスコット(モスコット トウキョウ) 靴3万2000円/ポルペッタ × シップス(シップス 銀座店)
(左から)GIAB’S ARCHIVIO × NANO・UNIVERSE(ジャブス アルキヴィオ × ナノ・ユニバース)、NEWYORKER(ニューヨーカー)、TOMORROW LAND(トゥモローランド)、INCOTEX(インコテックス)
1970年代のアイビーブームをけん引したブランドの一着。タックインしたシャツが出にくいように配慮したウエスト部分の裏地使いやおなかの部分をすっきりと見せる「テング」というディテールなど見えない部分にも工夫がある。 BARNSTORMER / マッカーサー2 2万900円(税込み)
ひと目で違いが分かる上質な生地。内側にはボタン留めをしてパンツの位置を安定させる「テング」をつけている
ヴィンテージのスラックスに見られるフラップ付きのウオッチポケットもついている
1902年に創業したアメリカの紳士服ブランドJ.PRESSと、デニムを中心に展開する日本のブランドBLUE BLUEのコラボレーション。生地はイギリスの老舗生地メーカー、アーサーハリソン社のものだ。 J.PRESS × BLUE BLUE / 3BUTTON HOPSACK BLAZER 6万4900円(税込み)
2015年スタートのLA FAVOLA。テーラードアイテムを中心に展開している。手がけているのは、国内のテーラーで経験を積んだデザイナーだ。ミリタリーのサービスジャケットをベースにデザインされた一着。LA FAVOLA / SERVICE JACKET 7万5900 円 (税込み)
カットソーを中心に手がけている日本発ブランドのFLISTFIA。生地は独特な光沢感と耐久性が特徴のコットン・ポリエステル素材で、バイオ加工を施すことで適度に着込んだような自然な風合いを味わえる。着回しに困らないネイビーとオリーブの2色展開。1万9800円(税込み)

※価格などは、元の記事の初出当時のものです。