ちょいシックデニム こなれ感と上品さの絶妙バランス

2021/12/3
LEON

ぜひ着こなしに取り入れたい“ちょいシックなデニム”。本記事では、定番のブルーデニムから、こなれ感と上品さのバランスが絶妙な“シブ青”デニムを厳選しました!




デザイナーの美学が感じられるデニム

ちょいシックにこなせるデニムは、秋も豊作です。ここでは、LEONが厳選した「シブ青」な逸品たちをドドンッとご紹介。色味にニュアンスのあるデニムゆえ、お好みのものを吟味してくださいまし。

トム フォード

美学を感じる日本産デニムです

今シーズンの「トム フォード」は、トム自身のフェイバリット素材であるベルベットが豊作。極太のラペル&最高級素材のジャケットは、シルエットがとにかく美しく、色気がダダ漏れです。シャツの襟はラペルにのせて、男の色気をアピール。デニム11万円、ジャケット45万1000円、シャツ9万3500円/すべてトム フォード、サングラス5万2800円/トム フォード アイウエア(すべてトム フォード ジャパン)

日本のセルヴィッチデニムを使用したややワイドなデニムは、センタークリースが入っているのでドレッシーな着こなしにもモッテコイ。デザイナーの美学が感じられるデニムです。

リプレイ

サステナブルなイマドキデニムです

3万800円/リプレイ(ファッションボックスジャパン)

環境に配慮したエコ素材を使用した『エイジド』シリーズの一本。素材はとにかくはきやすいパワーストレッチデニムで、シルエットは細すぎないスリムフィット。快適な着用感ですよ。

ダヴルジェイケイ

岡山の職人による美しい色落ち

3万3000円/ダヴルジェイケイ(ダヴルジェイケイ ナゴヤ)

腰からももにゆとりをもたせ、裾に向けて細く仕上げたテーパードスキニーシルエットが特徴。裾直し不要の九分丈もうれしいです。素材は通年対応の12.8オンスのストレッチデニム。

次のページ
細部へのこだわりもハンパなし
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2022
Instagram